2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

[AD]

  • 楽天ショッピング
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

« XPERIAの携帯スタンド | トップページ | 噛みタバコ »

GENERATION KILL

先日WOWOWで放送された連続ドラマ GENERATION KILL を観た。

イラク戦争の話で、米国海兵隊兵士の物語。米国雑誌の取材として作戦に同行する記者も
加わっていろいろな展開が繰り広げられる。よくある戦争映画の爆発シーンや戦闘シーンが
大量にあるわけではない。戦闘シーンを期待して観ると少し残念かもしれない。

このドラマはあくまでも海兵隊の生きざまと言いますかね、ドラマです。戦争のむごたらしさ
戦争の怖さはもちろん描かれています。戦闘シーンも出てきます。普通に。ただ、プラトーン
ですとか、ハンバーガーヒルですとか、ブラックホークダウンのような内容ではなく、兵士の
会話がメインと言えばいいのかな、兵士同士のつながり、そして戦争の虚しさ、意義、兵士
の視点、葛藤、なんかそんなシーンが描かれています。

ただ、ファンのかたにはちゃんとうれしい要素も盛り込まれているようですよ。専門用語が
当たり前のように会話で使われているようです。DiceK は専門用語はチンプンカンプン
ですのでさっぱりですが、RPG とか ATM とか SAM とか、適当ですよ、こういう感じで
アルファベットの羅列した専門用語がバシバシと会話に出てくるんですって。マニアには
楽しいみたいですよ。

あと、とある銘柄のキャンディーは海兵隊員の間では縁起が悪く誰も食べないとかね。

そういうのもあったり。

血が飛び散るむごたらしい戦争映画ではないんですよね、とにかく。DiceK もそれなりに
戦争映画は観てきました。なんか仲良く会話してた相手が、次のシーンで頭をふっ飛ば
されて死んじゃったり、そういうところで惨たらしさ、悲しさみたいなのを訴える映画も
多いわけですよ。仲間が簡単に死んでいく。GENERATION KILL を見始めてた当初は、
「ああ、この人後で死にそう。そういうパターンちゃう?これって。」みたいに思いながら
観てましたが、最後まで死なないとかね。「あ、このシーン、怖い、横から弾丸が飛んできて
この人突然死んだりしそう…くるでくるで…あわわわ」って見てたらセーフとかね。何も
起こらない。かといって、現実離れした成功ばかりが繰り広げられるわけでもない。
ようはそういうシーンが描かれてないだけ。

だから、よくある手法の戦争映画じゃないことは確か。楽しむのは兵士の会話ですよ。

実際に戦争で沢山の兵士が亡くなったのは事実ですが、戦争が近代化してくるなか、
昔のようにドロドロの肉弾戦が繰り広げられて、銃弾が激しく飛び交う中で次々と
隣の仲間が死んでいくような戦争って減ってきているのでしょうかね。

(よくわからないですよ)

でもテクノロジの進化で、人が死なずして大惨事を招く大戦争の前に終結する、みたいな
流れになってきているのかもしれませんね。

« XPERIAの携帯スタンド | トップページ | 噛みタバコ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GENERATION KILL:

« XPERIAの携帯スタンド | トップページ | 噛みタバコ »