2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

[AD]

  • 楽天ショッピング
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

« 自分のとりえってなんだろう | トップページ | クラシックコンサートを楽しむ »

1年半の時間

1年半の時間が無駄になりそうな雰囲気だ。
Articlenew_ehow_images_a08_9t_ml_co

ビジネスを進めていくうえでというか物事を進めていくうえでの進め方が異なる。
このように作業や期間、準備などが無駄になることって大なり小なりあることだとは
思うが、無駄は出来るだけ最小にしようよ、だってそんな体力ないよ?懐事情だってさ。

って思う。だから、ちゃんと事前にビジネスとして成り立つのか、顧客のモチベートも
ちゃんと考えて進めていかないと。って自分は思うのだ。

1台から5台までが現状の顧客と同程度のプライスになって、じゃ1台から5台の顧客に
とってこの商品を買う事のモチベートってなんだ?って。無いと思いますと。
プライスも原価がかかってしまって、下げれないし。この商品を出すことは売れるとも
思えない。厳しいのでは、というのがその当時の自分の考えだ。

もちろん、そこに到達するまでは自分なりにも検証を重ねた。それなりに時間も
かかった。「やる意味ない」と頭っから否定してきた周りの声はあったがそれでも
「何か方法がないか?」と考えた。

少なくとも自分はその業界に身を置いて長いので、そこらへんを考えることは出来る。
知らない世界でいきなりそれをしろってのは無茶かもしれないけどね。それでも
やっぱりそん中でも無駄は最小限にしたいって普通に心理として働くと思うのだ。

だから多少なりとも反発してきたんだが、その結果は自分にとってはこれまで経験
したことのないような境遇を歩く事になり、でも自分が足りてないからだ、自分の
分析が不十分だったんだろう、勉強させてもらおう、この状態は甘んじて受け入れよう
って思ったのが1年半前。

そしていま、結局自分の反発は間違いじゃなかった。

やっぱり無駄だったのだ。ビジネスとして成り立たないことがようやく1年半もたって
見えたようで、「中止」となった。自分が1年半前にちゃんと伝達できないといけなかった
のかもしれないが、でもなんだったんだ、この1年半。

反発したけど結局前線からは離れ、「いいから進めろ」的なプレスで、でも自分が
足りてなかったから、きっとこの先には自分の想像とは異なる、真逆の成功パターン
があるんだ、それを見つけれなかった自分がアホなんだ、って進めてきた。

そしていま「やっぱりやる意味が見えないから中止」と結論が出されたらしい。

な、なんだったんだ… …うーーん 旅にでも出るか。(笑)
まぁいいや。

« 自分のとりえってなんだろう | トップページ | クラシックコンサートを楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505627/55409992

この記事へのトラックバック一覧です: 1年半の時間:

« 自分のとりえってなんだろう | トップページ | クラシックコンサートを楽しむ »