2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

[AD]

  • 楽天ショッピング
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

« Space Battle Ship ヤマト その2 | トップページ | DEAR ALGERNON »

アルジャーノンに花束を

ダニエル・キイスさんが書かれた名作、「アルジャーノンに花束を」の舞台を見てきました。
キャラメルボックスというユニット(って言い方が正しいのか)、ちがう、劇団だ、そうなんです
超有名な劇団なんですよね?キャラメルボックスって。

その劇団が「アルジャーノンに花束を」をやってたんですよ。この話は昔小説で読んで
そらもう感動してですね、一気にダニエル・キイスさんに引き込まれて、24人のビリー
ミリガンなんてのも読んだわけでございますよ。

Danielkeyes

キャラメルボックスさんの舞台はこれで2回目かなぁ 大ファンの友人がいまして
連れて行ってもらったのが1回目。そして次の公演でなんと「アルジャーノンに花束を」を
やるっていうからこれはもう行くしかないって感じで。1回目はちなみに「容疑者Xの献身」
でした。これもまぁ福山さんの映画を見て、そのあとは小説も読むようになっていくわけ
ですが…。

1回目も2回目も両方とも泣く覚悟きめていかないとダメな作品ですよね。
容疑者…もアルジャーノン…も。そして予測はそのまま、涙ポロリでございますよ。

また涙ポロリの作品なにかやってくれないかなぁ、どうも心が浄化されてすごく
よかった。優しくならないとって思えてね、こういうのって必要だなって思った。

もともとお涙ちょうだいなのって嫌いなんだけどね。わかりやすいのは嫌。
病気の奥さんとかね、私の頭の中の消しゴムだっけ?あんなのもう悲劇で
100%泣くじゃないですか、そういうのは見ない。泣かせるぞ!ってのはダメ。

なんか爽快だったり楽しかったりするけどその中に深く感動するエッセンスが
あって、それが心に響く、そういうのが好き。

« Space Battle Ship ヤマト その2 | トップページ | DEAR ALGERNON »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505627/55359787

この記事へのトラックバック一覧です: アルジャーノンに花束を:

« Space Battle Ship ヤマト その2 | トップページ | DEAR ALGERNON »