2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

[AD]

  • 楽天ショッピング
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

« 本を読む時間をどうやって作るか | トップページ | 日帰り温泉に行ってみよう »

本を読む時間をどうやって作るか

9050

 
このシリーズはえらい長いこと続いておりますがお許しください。
これは自分にとっても大きな課題なので、なんとかしたいと
考えており、いろいろ思うことを書いております。
 
上の地図は何かというと、世界の人口密度でございますよ。
日本も高いですよね。人が多い。中国、インド、日本と多いですねぇ。
 
これがですね、実は今の日本社会を形成しているのではと
DiceKは思っております。(^^; 人が多すぎて、過度な競争社会が
形成されていると。日本は国土に対して人が多すぎる。
その結果、例えばDiceKの業界でもプログラマーがいるわけですが
それこそ石を投げれば当たるといえるくらい数が多い。
プログラムを組める人なんてたっくさんいて、そんな中で評価
されないといけないわけですよ。そうなると何で抜きんでているか。
需要と供給のバランスですよね。
 
だから、日本は少子高齢化と言われていて、人口は減っていくと
言われていますが国土に対する人口密度が適度な量になれば
きっと日本の仕事の仕方も変わってくると思っています。
 
もちろん、今の年金問題のように、人が減っていくことでつらい
時期を迎えることになりますが、ある程度のところまで頑張って
乗り切ることが出来たら、日本は変わっているだろうなと思って
おります。DiceKが生きているうちは無理でしょうけど。
 
N2301040
 
人口の推移、予測値を見てみると、いずれは1950年のころと
同数くらいに、それ以下か、なるようです。戦後の日本ですよ。
戦争で人が減ったその直後くらいですか。
 
日本は戦争を放棄する国になり、戦後の高度成長期を迎えて
人口が爆発的に増えましたが、やはりその後、なんでしょうか、
なぜ? なぜまた減っていくのか。
 
不思議ですねぇ でもDiceKは、悲観的な部分もあるけど
長い目で見れば日本にとって良いのではと思っています。
狭い路地、ペンシルハウス、土地の広さに対して人が多すぎる
それが今の日本なので、これが適度な人の量になったら
もっと広くゆとりのある国になっているのではと思ってしまいます。

« 本を読む時間をどうやって作るか | トップページ | 日帰り温泉に行ってみよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505627/63081833

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む時間をどうやって作るか:

« 本を読む時間をどうやって作るか | トップページ | 日帰り温泉に行ってみよう »