2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

[AD]

  • 楽天ショッピング
フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

XPERIA

XPERIAについて語る

XPERIA Z3 Compact ちょうどいい!!

Sonyxperiaz3compactorange

現在のDiceKの愛機でございます SONY XPERIA Z3 Compact オレンジ。
コンパクトというだけあって、画面サイズは4.6インチ。ちょうどいいんですよ。
サイズはこれくらいがちょうどいい。 iPhone4S が4.5インチ。だからほぼ同じ
サイズなんですよね。
 
ここ最近のスマホ、アホみたいにサイズがでかくなってきてて、それに対して
DiceK 的にはあまり良い流れじゃないなとも思ってたりしてる面もあって。
そこにきてこのサイズが出てきてくれて助かりました。もう迷うことなくこれを
購入しました。
 
完璧ですよ、このサイズがちょうどいい。
 
女性にも断然おすすめ。最近、画面がおおきくなりすぎて指が届かない
とかありますよね? このサイズは解消されますよ。ん~ギリかな?
DiceK はもともと指が短くてあかんのですけどね。
 
DiceK の中でいまのところは iPhone4S が最も美しくてサイズもちょうどよく
完成されたスマホだと思っています。あれを超える美しくてちょうどいい
スマホはまだないのでは。やたら重量が重たいけどね。
 
サイズはこのXPERIA Z3 コンパクト、 このコンパクトですよ、
お間違いないよう。 コンパクト、これがサイズ的にはちょうどいいんです。
最近のスマホはでかくなりすぎ。
 
2013年とかAndroidスマホのサイズがどんどん大きくなってきて
どこまで巨大化してくんだと思ってましたが、内心、きっとサイズはまた
元の4インチ台に落ち着いていくのではと思ってました。
やはり出てきましたね。
 
そうなんです、でかけりゃいいってもんじゃないんです。スマホは。
タブレットに任せるところ、ノートPCに任せるところがあるんです。
スマホは4インチ。5インチ未満です。それが適正サイズ。
でかけりゃいいってもんじゃないんです。

XPERIA の液晶保護シールも寿命か

XPERIA X10の液晶保護シールもそろそろ寿命か。昨日のFOMA充電器といい、
寿命を向かえるものが多いのではないか。

液晶保護シールに隙間が出来て来てそこに埃が入り込んで汚くなって来ている。
そろそろめくれてきそうな感じだ。これはそろそろ買い替えか、それとも掃除
してあげたら使えるようになるのかな…。

M000068707610203

液晶保護シールを貼らない人もいますよね、気にならないみたいですね。
傷がついてもまぁいいか、的な。DiceKとしては傷がつくとタッチパネルの
反応が悪くなるとか誤動作を引き起こしかねないと思っていて、やはり
保護シールは欲しいと思ってしまう。

XPERIA X10 が重たいぞ。

XPERIA X10 の動作が重たい。決して重量の重さではない。

10x0505m23indf971w11

もっとさくさくと動いてほしいのだが、スマートフォンってこうなのかなって
最初は思っていた。まぁXPERIA X10のスペックの問題もあるだろう。もう古い
マシンになってしまってますからね、いまとなっては。

よけいなアプリは閉じて、CPU使用量やメモリ使用量を出来るだけ節約してあげることで
軽快な動作を実現する、これは基本中の基本ですね。

ということで、リソースの使用状況をモニタできるアプリや、アプリを簡単に終了できる
タスクマネージャというものをインストールして適宜利用するようにしている。
もともとモッサリしているのをサクサクと動かすための工夫でございます。

XPERIA Arcについて考える

XPERIA ARCが発売されましたよね、さてどうしたものかって話ですよ。
ドコモの社長もAUにお客さんが流れることを嫌がったのか、異例のArc発売と同時に
次の夏モデルの発表ですもんね。Arcの発表と同時に夏にまたXPERIA出すよ、それは
おサイフケータイに対応しているよ、って言ったじゃないですか。
これって買い控えが発生する要因になるのでは、って素人でも思います。

XPERIA ACROって名前みたいですね。ここにきて、ついに画像までリークしましたね。
Xperia20acro

日本仕様のおサイフケータイにも対応。Android 2.3搭載です。ただ、CPUは
Dual Coreではないと。そこがおしいですね。

XPERIA OpenHomeへチェンジ

XPERIA X10 のですね、ホーム画面をカスタマイズするソフト、これまでPandaHome2を使って
ましたけど、ちょっとこれがですね、時々原因不明のCPU負荷状態上昇があってですね
重たくなる事があったんですよ。

だから、このたびついにOpenHomeっていう別ソフトに変更することにしました。

今のところ順調、調子いいっすよ!

こんな感じにホーム画面を変更してくれるんですよ。かっこいいっしょ?
Openhomefavoritesdock

かつスキンって形で種類も豊富。アイコンとかも変更できるし。
OpenHomeだけ再起動ってのもできたりしてね、便利ですよ。そして画面を
変更するときのエフェクトがまた心地いいんですよ。軽いしね!!

これいいっすよ。

XPERIA 標準ブラウザが重い

最近XPERIA X10の標準ブラウザが妙に遅くなってきた気がする。 気がする。
私の操作スピードについてこれないのかな? ふふふふ

以前ドルフィンブラウザを使ってる時期もありましたが、今はもう標準ブラウザで上等ですよ。
使い慣れてきましたし、別にこれでいい。標準が一番! みたいな。

とはいえ、重たいのは問題だなぁ どうしたものか…。

気のせいな感じもしてるのでもう少し様子を見てみるかな。重たくなる要素があまり
思い当たらないしな。何かしてたりアドインを入れたりとかしてるわけじゃないし。
もともと遅いんです!ってことかもしれないな。 はははは

内容ねーな、今回のブログは。

XPERIA X10次機種

XPERIAの次機種の画像がInternetに流出してから幾分が時間もすぎました。
もう確実にはっきりとわかっているのはXPERIA Arcという名前の機種が日本でも
発売されるということ。とあるニュースによると3月末までに日本市場に投入すると。
ドコモが言っているとのことですが。まぁきっとドコモから出るのでしょう。

IPHONEをソフトバンクに取られちゃって一時はどうなるかと思いましたが、Android旋風が
巻き起こって、さらになじみ深いソニエリのXPERIAという機種もドコモから出ることになり
結果オーライかもしれませんよ、ドコモさん。

少なくともDiceKはドコモをずっと使っていますが(家族で)、そう簡単にキャリアを
変更できるわけでもなく、IPHONEがソフトバンクから出た時はどうしようかと本気で
考えましたが、すぐXPERIAを出してくれて、それでなんとかXPERIAに落ち着きました。
今ではこんなに気に入っているXPERIAですよ。

それの次期XPERIAとしてXPERIA Arcが出ると。

Sonyericssonxperiaarc4


どうですか、渋すぎるでしょう。ぜったい買っちゃうな。ソニエリはもともとグローバルカンパニー
ということで?、お財布ケータイにも対応してません。現在日本で展開されているお財布ケータイは
日本国内の仕様であって、グローバルな世界レベルの仕様ってまだないんですね。
日本って進んでますね。だから、XPERIA Arcはまだお財布ケータイに対応していません。

でも、マルチタッチには対応してくれてます。当然ですよね。

マルチタッチに対応してないとGoogle Earthも使えない。XPERIA X10がマルチタッチに対応
していないってのが異常事態だったわけですよね。(今となっては部分的に対応してくれましたけど)
新しいXPERIA Arcがもう楽しみでなりません。はやく欲しい。

XPERIA OSをアップデートしてまた楽しくなった

XPERIAのOSをアップデートしたことで、ちょっと倦怠感があったところに新しい刺激が
加わって、再びXPERIAが楽しくなってきた。

全ての操作の入口となるホーム画面、これをAndroidではカスタマイズできます。
カスタマイズを支援するツールがたくさん出ております。有名なところではPandaHome
なんてのがありますね。

新しいOSになって、ホーム画面もAndroidOSとして更新されています。刷新されて
おります。さて、一長一短な部分があるんですよね。AndroidOS純正のホーム画面、
それとPandaHome。 あ、いま使っているのがPandaHomeだからってだけの話で
他のカスタマイズツールなら純正OSを踏襲し凌駕するホーム画面を造ってくれるかも
しれません。

PandaHome は こちら

スマートフォン祭りやね

最近はほんとスマートフォン祭りでございますよ。

各キャリアからおのおのスマートフォンが次々と発売されています。
やはり皮切りになったのはIPHONEじゃないですかね。SoftBankのIPHONEを皮切りに
一気にスマートフォンが広がりを見せています。

スマートフォンは昔からあったんですよね。Windows Phoneとかね。
でもいまいちだったんですよね。まぁ、タイミングってありますよね。
IPHONEのようなちょっとおしゃれ感、遊び心的な、手軽な感じ?ユニバーサルデザイン。
そういういくつかの要素がぴったりはまって、それが受け入れられて、一気に
スマートフォン市場に火がついたというのが現状でしょうか。

そしてそのIPHONEの牙城を切り崩す宿敵となるのか、Android の登場ですよね。

DiceKはXPERIAを使っていますけどね。XPERIA X10はAndroid 2.1ですよ。
IPHONEも本当に欲しかった。当時は。

でもSoftBankだった。だから買いませんでした。それにIPOD TOUCH持ってたし。
はやりものに飛びつくミーハーな所もありながら、ちょっと天の邪鬼的な一面も
持っているDiceKでございます。いまではXPERIAでちょうどいいやって思ってますよ。
海外でも使えるしね。グローバルなんですよ、ソニエリも。だからお財布ケータイを
装備してくれないんですよ。w ほんまかいな。

さてさて、富士通からレグザフォンとかね、これもなかなかサイズ大きめだけど
面白そうじゃないですかね。DiceKはXPERIA Arcを狙ってますけどね。w
なんかこう、グローバルな感じで。いきたいじゃないですか。w

XPERIA ライブ壁紙おもしろいね

XPERIAの、というかAndroidOSのと、言うのが正しいのでしょうか。
ライブ壁紙。Live Wallpaperともいうわけですが、これがけっこう楽しいんですよね。

何かっていうとようは、壁紙がグルグルグリグリとアニメーションするというかですね
そういういろんな動きをプログラミングできて、それを背景として表示できちゃうという
代物ですよ。 自分で好きなスクリーンセーバのような派手な画面演出をつくって
それを壁紙にしちゃおうというね、そういうものですよ。

実際、Docomoでは、他のキャリアは知りませんが、少なくともDocomoの
ガラパゴスケータイと言われる機種ではFLASH壁紙ってのが使えましたよね。
FLASH壁紙もある意味、画面がグリグリ動いて面白い壁紙が造れたと思います。

それがAndroidでもFLASHではない何かの言語で造れるようになっていると。
ようはそういうサービスですよ。

ただ、これのライブ壁紙の欠点といいますかね、電池の消耗が激しいようですよ。
だから実際、DiceK も最初はライブ壁紙を少しね使ってみたりしましたが、結局
普通の壁紙に戻しました。

でもこういうの好きだからダウンロードしてはチラチラとみて、楽しんでます。(^^)

より以前の記事一覧